第35回 とちぎの和牛を考える会 開催のお知らせ

  とちぎの和牛を考える会
会長 増渕 博

初秋の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素より、「とちぎの和牛を考える会」にご支援いただき、厚く御礼申し上げます。
さて、表記の件につきましては、下記要領で開催しますので、時節柄お忙しい事とは存じますが、皆さまのご参加をお待ちしております。

<実施要項>
ウクライナ戦争を契機として飼料の高騰が繰り返され、かつてないほどの厳しい状況が続く状況下、経営効率を見直しハイレベルな経営体に移行する時期と痛感しております。つきましては、オール栃木の英知を結集して次世代型経営に即応できるよう「35回とちぎの和牛を考える会」を実施します。



インターネットからのお申込みはコチラ


◎開催日
令和4年 11月25日(金)

◎開催場所
ホテルエピナール那須
栃木県那須郡那須町高久丙1 TEL 0287-78-6000

◎会費
講演のみ   8,000円(35回記念ジャンパー付き)
(同一家族2名以上参加の場合、2人目様から6,000円)

講演・宿泊 21,000円(35回記念ジャンパー付き)
(ジャンパーを3,000円で販売します)

講 演 会

 ◯受 付
  9:30

 ◯講演開始
  10:30

Ⅰ.演題 今こそ見直そう!! 「効率的な和牛の飼育」

  講師
後藤篤志 先生
日本全薬工業株式会社 学術担当部長 獣医師

 ◯昼 食
  12:15

Ⅱ.県内家畜衛生情報

  県央家畜保険衛生所 職員

Ⅲ.パネルディスカッション

  「栃木県和牛の将来を考える」

*パネラー
磯野 均  氏
(肥育農家、那珂川町)
小池 雅弘 氏
(肥育、「肉のふきあげ」経営 栃木市)
森  修一 氏
(肥育農家、大田原市)
高根沢英喜 氏
(繁殖農家、那須町)

*コーディネーター
武井 明宏 氏
(前栃木県県南家畜保健衛生所長)
※実績を挙げている達人からその技術・考え方を伺うと共に、栃木県産和牛のブランド化、販売利潤の安定化、和牛肉の輸出量の増加策などをパワーアップし、次世代に夢を与えられる業界づくりを討論。

Ⅳ.閉 会

  16:00

Ⅴ.懇親会

  18:00

※新型コロナウイルス感染症対策
 会場ではマスク着用をお願いします。
 受付前に検温をさせていただきます。
 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、開催を見合わせる場合があります。


インターネットからのお申込みはコチラ


 

Access


ホテルエピナール那須