第32回 とちぎの和牛を考える会 開催のお知らせ

会長 白井 通

 

残暑の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素より、県下養牛農家へ格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、表記の件につきまして、下記要領で開催いたします。
時節柄、お忙しい事とは存じますが、ご臨席賜りご指導いただけますようお願いいたします。


「第32回 とちぎの和牛を考える会」のお申込み受付は終了しました。

多数のお申し込みを頂きまして、ありがとうございました。

実施要領
東京五輪を間近に控え、農産物の価格は安定している。
しかし、我々農業者は、過去の経験よりこれが一過的なものだと理解している。
近いうちに必ず巻き込まれる貿易戦争、突然襲う自然災害等に備え経営基盤を早急に強化、整えなければならない。
問題点を明確にし、生産者の意欲向上を目的とし「第32回とちぎの和牛を考える会」を開催する。
◎開催日 令和1年 11月27日(水)
◎開催場所 ホテルエピナール那須
栃木県那須郡那須町高久丙1 TEL 0287-78-6000
◎会費 講演のみ   5,000円
(同一家族2名以上参加の場合、2人目様から3,000円)
講演・宿泊 18,000円
講演会
 ◯受 付 9:30 (一般)
 ◯開 会 10:00
 ◯講演開始 10:30
Ⅰ 演題:分かり易いゲノミック、分かり易い雌牛のゲノミック評価
現場で活用し牛群改良を高める手法
TPPが発効し、和牛飼育も より好成績が見込める牛づくりが求められます。
そこで、ゲノムの利用法を、基礎から応用まで解説します。
前橋種雄牛センター 次長 兼 東海近畿事務所 所長
田中 健一 先生
Ⅱ 県内家畜衛生情報
県北家畜保険衛生所 職員
 ◯昼 食 12:10
Ⅲ 演題:哺乳の見直しと、子牛の健康
「三つ子の魂百まで」と言いますが、哺乳時の重要性がより増しています。
必見! 市場での高評価 !! 病気をせず、すくすく育つ牛の作り方を学びましょう。
東亜薬品工業株式会社 顧問
今井 哲郎 先生
 ◯閉 会 16:00
 ◯懇親会 18:00

 

Access

ホテルエピナール那須